猛暑でETCカードが使えない事件が多発

学ぶ

シングルファザーでリンパケアセラピストのてっちゃんです。健康や美容に役立つ情報を発信しています。今回は『猛暑でETCカードが使えない事件が多発』についてご紹介します。

スポンサーリンク

猛暑は人体だけでなくETCカードも・・・

少し涼しくなってきて、猛暑日はなくなりましたが、まだまだ陽が当たると暑い日が続いています。

さて、今日はETCについてお話をしていきたいと思いますが、恐ろしい事に、場合によっては、ETCカードが使えなくなるかもしれません。

なので、記事を読んでいただき、該当するかしないか確認してくださいね。

皆さん、車にETCが付いていると思いますが、ETCカードはどうしていますか?使う時にしか、車載器に入れない、それとも入れっぱなしですか?

今日のお話は、使う時にしか車載器に入れないという方には、関係のないお話ですが、周りの方に該当する方がいらっしゃれば今回のお話を伝えてあげてください。車載器に入れっぱなしの方でも、全ての方が該当する訳ではありません。

しかし・・・このお話をする前に、僕の周りでもETCカードも含め、盗難事件があるのをよく聞くので、車の中には出来るだけ、物を置いておかないようにいたしましょう。

スポンサーリンク


ETCカードが使えなくなる車載器の位置は・・・

まずは、以下の写真を見ていただいて、このような場所に車載器を置かれている方で、車載器にカードを入れっぱなしにしている方は要注意です。

これは僕の車ではなく、知り合いの方のトラックについているETC車載器なのですが、このように、ダッシュボードの上にETC車載器が付いているもの、またはダッシュボードの上と同じぐらい直射日光があたってしまうような所にETC車載器が設置されている方で、ETCカードを入れっぱなしの方は危険です。今すぐにでも、ETCカードを抜いて別で保管しておく事をお勧めいたします。

なぜ、猛暑でETCカードが使えなくなるのか?

では、何故、ETC車載器の中にETCカードを入れっぱなしではいけないのか、これはETCカードだけに限らずなんですが、カードはプラスチックの素材で出来ています。

そして、ICチップの部分も含めてですが、高温に非常に弱いんです。真夏日の猛暑日なんて、車の中の温度はとんでもない温度になっています。ダッシュボードの上なんて、特に直射日光を浴びる確率も高いので、とんでもない熱を浴びるかもしれません。

とんでもなく熱くなる時は、約75度と言われています。そして、問題のこのカードは約50度くらいで、カード自体に問題が起こる可能性が出てくるそうです。なので、猛暑日だと、いつなんどき、カードの変形や劣化になってもおかしくない訳です。

さ~これからデートでお出かけ、家族で旅行って時に、出足からくじかれては、少しテンション下がってしまいます。なので、上記のように熱くなる場所にETC車載器を置いてる方は、一刻も早くカードを別の場所に保管してください。また、そうする事で、盗難防止にも繋がり、不正使用を未然に防ぐ事にも繋がります。

ETCカードを複数枚所持している方なら良いですが、大体の方が1枚だと思うので、せっかくのドライブなどで出足をくじかれないようにしていただきたいと思います。実際に、僕の友達でも何人かこれでETCカードが使えなくなっているので、皆さんもお気を付けてください。

【ブログ運営者】


シングルファザーリンパケアメンズセラピスト、てっちゃんです。
リンパケアセラピスト、チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格を保有。
このブログでは主に美容と健康、雑談をメインに執筆していきます。
SNSでは背術写真などを載せていますので、よろしければ覗きに来てくださいね。
Instagram : @niraikanai_lymph
twitter : @Niraika43878728

シングルファザー日々の子育てから、シングルパパお悩み解決を発信していくブログはこちらシングルファザーの子育て幸せ生活

学ぶ
スポンサーリンク
-NIRAIKANAI Lymphcare –

コメント