シングルファザー メンズセラピストの雑談

-NIRAIKANAI Lymphcare -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康

秋の味覚のサンマは栄養がとても豊富

更新日:

Pocket

秋の味覚の魚と言えば、秋刀魚(サンマ)です。

めちゃくちゃ美味しいですよね。

僕も大好きな魚の一つで、皮がパリッとなるまで焼いて

大根おろしに一滴の醤油を落として食べるのが至福の一時です。

秋の秋刀魚が美味しいのは、秋の秋刀魚は脂のノリが一番良いからなんですね。

さて、そんな秋刀魚ですが・・・

今日は美味しいだけではなく、秋刀魚の栄養についてお話をいたします。

この秋刀魚の栄養と効果を知る事で、今まで以上に秋刀魚が好きになるかもしれません。

なので、是非是非最後までご覧いただきたいと思います。

秋刀魚には注目すべき栄養素が沢山あるのですが

まずは・・・

魚と言えば代表的なDHAからご紹介いたします。

DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。

このDHAとは不飽和脂肪酸と言われるものの一種であります。

血栓を溶かす役割がありますので、動脈硬化、心疾患、高血圧の予防に効果があります。

その他にも、血流の改善が期待されますので、記憶力、集中力の向上にも期待が持てます

続いては・・・

EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。

このEPAも注目する栄養素の一つで、血中コレステロールを低下させる働きを持っています。

また、このEPAには血液をサラサラにしてくれますので、

血中コレステロールが下がり血液をサラサラにする事により、

現代人に多いと言われている動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの予防につながります。

そして、更に・・・

ビタミンDも豊富に含まれています。

このビタミンDはカルシウムの吸収を促進させる効果があります。

実は秋刀魚はカルシウムも含んでいるので、このビタミンDが豊富にあるおかげで

カルシウムも無駄なく身体に吸収してくれますので

歯や骨を強くし、骨太な身体を作る事が出来ます。

骨粗しょう症のリスクがある方にとっても、一石二鳥な食材となっています。

ちなみに、カルシウムも沢山取りたい方は、秋刀魚の缶詰が良いらしいです。

缶詰だと、骨ごと食べられるので、焼き秋刀魚を食べるより

何倍ものカルシウムを摂取することができるみたいです。

ビタミンB12も豊富に含まれています。

このビタミンB12もEPAと同様に血液を改善してくれる効果があります。

更に凄いのが、骨髄に造血機能を活性化させること出来るため

それにより、赤血球の量を増やす効果が期待できます。

赤血球が増える事により、体中の端まで酸素を運ぶことができ

血液の状態を改善することにより、貧血予防や冷性などの改善も期待することが出来ます。

また、このビタミンB12は不足すると、神経系に異状が現れることもあります。

手足のしびれや、集中力の低下などが起こりうる可能性がありますので

このビタミンB12はそれを予防する事が出来ます。

そして、塩焼きにして食べる時についてくる大根おろし

これにも、味の相性だけではなく、バッチリな組み合わせなのです。

大根おろしのイソチオシアネートという成分が含まれています。

この成分は抗酸化作用を働きかけてくれますので

発がん性物質から身体を守ってくれる役割があるのです。

秋刀魚の塩焼きで皮が焦げ付いていたりするので

その焦げが発がん性物質が含まれていると言われていますので

味覚だけではなく、身体的にもとても組み合わせも最高なものになります。

如何だったでしょうか。

秋刀魚は美味しいだけではなく、健康面でも最高の食材なのです。

秋は特に旬なものなので、美味しい秋刀魚を是非食べて下さいね。

ちなみに、今さっき秋刀魚を食べたので、この投稿をする事にしました。笑。

醤油一滴どころではありませんが・・・笑。

漫画並みに綺麗に食べるでしょ?笑。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康
-

Copyright© -NIRAIKANAI Lymphcare – , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.