シングルファザー メンズセラピストの雑談

-NIRAIKANAI Lymphcare -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康

笑う事で健康になれる。

更新日:

Pocket

笑う事と、健康という関係性は、医学的にも実証されてきていて、

病気の予防や治療に大変注目を集めています。

実際にガン患者のいる病棟で、治療の一環として笑顔プログラムというのもあるようです。

この、笑う事で健康的になれるメカニズムというのは・・・

笑う事により、免疫をコントロールしている機能がある【脳間】が刺激されます。

その脳間が刺激される事によって、神経ペプチドと言う物質が沢山生まれます。

その物質が、血液やリンパに乗って体中を巡り、がん細胞や、ウイルスを攻撃して撃退してくれるのです。

なので、免疫力が高くなるという事なのです。

だから、笑えば笑うほど、この神経ペプチドが生成され、悪者をやっつけてくれるとの事です。

ただただ、笑うだけで免疫力もあがり、健康体になれるのであれば、笑いまくるしかありません。

ですが、現実問題、常に笑っていられる環境を作る事が出来ない方が大半だと思います。

そこで朗報です。

スポンサーリンク


なんと、嘘の作り笑いでも良いと言うのです。

まさかの作り笑いでも、免疫力を高める事が出来るとの事。

おもしろい事、楽しい事があって、心の底から笑うとストレス発散されるので

免疫力があがるというのは、本質は解らなくても、何となくうなずける話です。

何故、嘘の作り笑いでも、免疫力を高める効果が出るのかと言うと・・・

それは脳の仕組みが関係しています。

脳というのは、実に騙されやすいものなんです。

解りやすい例を例えると

梅干しを口に含む事を想像しただけで、口の中で涎が沢山分泌されます。

実際は、口には含んでいないのに、含んだかのように身体は反応してしまいます。

梅干しだけではなく、色んな事で皆さんも経験があるのではないでしょうか?

試合、受験、デート、プレゼン、怖いもの、などなど

実際に起こってはいなくても、イメージするだけで、

身体は反応を起こしてしまう事があると思います。

このように、脳は以外と騙されやすいんです。

では、作り笑いは、どのように騙されているのかと言うと

口角を上げる事で、脳はあたかも笑っていると勘違いしてしまうとの事です。

口角を上げるだけで、【笑っている】と脳は捉え、

神経ペプチドを生成して免疫力を高めてくれるようです。

そうであれば、日常で大声をだして腹の底から笑う事が中々作れない方も、

隙あらば口角をあげる事が出来ると思います。

是非、このブログを読んだ瞬間から、口角をあげてみてください。

また、【笑い】は免疫力を高める以外にも、身体にとって、とても良い事ばかりのようで

血行促進、自律神経の安定、免疫システムの安定、鎮痛作用、筋力UP、記憶力UP、幸福感UPなどの効果が期待されています。

なので、作り笑いでも、脳を騙し免疫力を高める効果があるようですが、

腹の底から笑うというのがより一層、身体には良い事だらけなので

ストレスが多い社会ですが、その中で、大切な家族や恋人、友人達と、楽しい事、面白い事を見つけ、

今までよりも少しでも多く笑いのある生活を作っていけるようにしていただければ思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康
-, ,

Copyright© -NIRAIKANAI Lymphcare – , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.