シングルファザー メンズセラピストの雑談

-NIRAIKANAI Lymphcare -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

育児

息子の授業参観に行ってきました。

投稿日:

Pocket

先週、土曜日に土曜参観に行ってきました。

息子は土曜参観がめっちゃ恥ずかしいみたいで、朝からソワソワソワソワしていました。

授業参観は2時間目と3時間目なので、とりあえず朝一、学校に送り届けにいきました。

その送っている時でさえも、息子は、「見られてたら緊張するわ~」とか、

「あんまし見んといてよ。」って言ってきたりしていました。

可愛い奴やな~って思いながらも、

「いつも通りで良いやん、別にいつも以上に何か良く見せようとする必要はないよ、普段通りで良いからな」

って伝えたら、「あっ、そっか~」って納得してくれて

そこから、少し気が楽になったようで、他愛のない話をしながら送り届けました。

さっきまで、緊張するわ~とか、あんま見やんといてや~って言ってたのに

校舎の中に入って行くときには、「待ってるから、早よおいでよ~」って言ってました。笑。

僕も今までそうだったのですが、【自分の力以上の事を発揮して良いところを見せつけよ~】とするから

【出来ない事を、やってのけよう】とするから、本領発揮が出せなかったり、失敗を恐れ緊張が生まれるんですね。

緊張というものが生まれるのであって【今の自分が出来ることを普通にすれば良い】だけなんです。

それだけで、パフォーマンスも向上しますし、精神的にも落ち着いて行動する事ができるようになります。

少し話が逸れてしまいましたが、僕も一度家に戻り、身だしなみを整えて再度学校へ行きました。

息子のいる教室に行くと、教室にいる子供達から、「〇〇くんのパパ~」って大歓迎されながら

教室の中に入っていきました。

スポンサーリンク


授業がはじまり、授業参観1時間目は、【生活】で牛乳パックを使っておもちゃを作る授業でした。

様子を見ていると、とてもリラックスしていて、隣の子と共同作業で仲良くおもちゃを作っている姿は

とても微笑ましかったです。

息子が僕にいるのを気付いても、ニヤって笑う程度で緊張さはなかったですが、

うちの姉や、友達が見に来たのを確認した時は、めっちゃ照れながら手を振っていました。笑。

僕も、姪っ子の授業参観を見に行ったり、友達の子供を見にいきました。

兄弟が多い方は階段上ったり、降りたり、端から端まで行ったり

時間内で見回るのは本当に大変やな~って思いながらも、

授業で頑張っている姿や、目があって微笑んでくれる姿を見ると、癒されました。

3時間目は国語の時間だったのですが、昨日にテレビで【プレデター】がやっていて

最後まで見てしまったので、寝る時間が遅くなってしまったせいか・・・

あくびめっちゃして、たまにフリーズしてしまう場面があり・・・

いつもの時間に寝させなかった事に、ごめんって反省いたしました。

でも、お隣の子と漢字のクイズとかが始まると楽しそうにしていました。

授業参観が終わり、息子に待ってるから一緒に帰ろな~って言って

待っていたのに、全然息子来ず・・・

何か所か探しにいっても息子の姿があらず・・・

もしかしてと思い、実家に電話をすると、おるで~って言われる始末。

一緒に帰ろうとって約束したのに、一人で帰っておられました。笑。

こういう時は、ほんとに、焦るというか・・・

血の気が引いて・・・悪い方にばかり考えてしまいます。

とりあえず、ホッとして僕も家路へと足を進めました。

最後は一瞬焦りましたが

普段見れない学校での生活を見れて

子供達の成長を感じる事が出来て、

良い一日になりました。

こういうのを見ると、本当に子供達の可能性って無限大やな~って思います。

なので、大人たちが選択肢を広げてあげるというか

狭い小さい枠にはハメてしまうのはダメだな~って思ったりします。

いつまでも生き生きとのびのびと、色んな事に楽しく挑戦して行ってほしいです。

☆学校に送り届ける時☆

☆3時間の授業で眠くなってフリーズしていた時☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児
-

Copyright© -NIRAIKANAI Lymphcare – , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.