シングルファザー メンズセラピストの雑談

-NIRAIKANAI Lymphcare -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

育児

夢を諦める子にしない為に!!

投稿日:

Pocket

今日は、健康と美とは少し話は逸れてしまいますが・・・

【夢を諦める子にしない為に!!】についてお話いたします。

僕は、リンパケアのメンズセラピストでありますが・・・

実は、【チャイルドカウンセラー】という資格を持っています。

だからといって、優秀な子育てが出来る訳でもありません

ただただ、資格を持っているというだけですが

それでも、資格を持っているので、色々な情報を得たり、得ようとしたりはします。

それで、先日、子育てに関する事で、ちょっと学びがあって、

自分自身が幼いながらにも思っていた事なので、「なるほど」って思いました。

その時のテーマが「子供は何故、夢や希望を持てなくなってしまうのか」でした。

何故だかわかりますか?

実際、この話を聞くまでは、自分自身もこんな気持ちを思った事を忘れていましたが・・・

それは・・・

スポンサーリンク


【大人が夢や希望を持っていない】からです。

子供は親の背中を見て育ちます。

周りの大人、教師、などを見て、世の中を知っていきます。

例えば、仕事から帰ってきて、「あ~疲れた、やっすい給料でこき使いやがって」

なんて言葉を毎日、聞かさてしまっていたらどうでしょう?

目が死んでる大人に、「夢や希望を持って生きていきなさい」って言われたら

どんな風に受け止めるでしょうか?

想像しただけでもわかると思いますが、夢のない世界ですよね。

先ほども言いましたが、子供は親や大人を見て育ちます。

そして、子供は自分が大人になって行くことも知っています。

親や大人をみて【いつしかなる将来の自分とインプットしてしまうのです。】

「大人になる事は、つまらない事なんだ」

「大人になったら、しんどい事しか起こらないんだ」

こんな事を思わせてしまえば、大人になんかなりたくないって思うのが当然だと思います。

人生に楽しさや、希望、夢を持てなくなるのも仕方がないと思います。

現に僕も小さい頃、本当に思っていました。

小学生ぐらいだったと思いますが、たまたま、満員電車に乗った時、周りはサラリーマンだらけでした。

その時に、幼いながらにも、覇気がある大人が一切いてない事に衝撃を受けました。

あの時に僕はサラリーマンには絶対になりたくないって思い、今まで自分の好きな道を突き進んできました。

サラリーマンがダメという話ではありません。

親や周りの大人が子供達へ影響を与えている事は確かです。

我慢、努力する事が美徳みたいな日本の風習があります。

もちろんそれも大事ですが

仕事は大変でも、休みの日は子供達と好きな事をして遊ぶ

本当にやりたい事をして、楽しい時間を作り

また、やるべきことはやって、楽しむ所は、とことん楽しむというような事を

身近な大人達が子供達に見せてあげる事が大事だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児
-

Copyright© -NIRAIKANAI Lymphcare – , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.