自分が親になった事で親に想うようになった気持ち!

学ぶ
スポンサーリンク

親となり8年になりました!

シングルファザーになってまだ1年にもなっていないですが

バタバタしながらも子供と毎日笑いあって楽しい生活をしています。

これはもちろん、両親のサポート、姉ちゃん、友達、周りのサポートのお陰で成り立っています。

それは本当に感謝でしかありません。

そして、早いもので親になって8年になります。(2019年5月現在)

思い返すとちょっと前まで赤ちゃんやって保育園で過ごしていて

暫く息子とは離れてめっちゃ寂しくて辛い生活をしていたのに

もう小学校3年生になっていて、いっちょ前な言葉を言うようになったし

日に日に背もデカくなってるし、えらい力もついてプロレスごっこしても

子供がするちょっとした事がエライ痛くて。。。

本当に子供の成長には驚かされる毎日です!

先日、小学校の運動会があったのですが、姪っ子もいつの間にか小学校最後の運動会になっていて

最後の組体操の時は、ちょっと感動して泣きそうになりました。

子供達は親が思っている以上にドンドンドンドン成長して行っているんだな〜って思わされました。

スポンサーリンク


親になった事で最近両親に思うようになった事

最近、ちょっと体調が優れない日が続いたりで、先日も大した事ではないのですが

点滴する事になったのですが、久々にボ〜っとする時間が出来たので

バタバタした日常では考えない事を色々考えたりした訳なんですが・・・

【子を持つ親として、やっぱり何が何でも子供が自立するまで絶対に見届けないといけない】

こんな事でヘバッている場合ではないって強く想いました。

親としは当然だと思うのですが

仮に僕に何かあった場合は子供はどうなるのか?って想像しただけでも気が狂いそうになります。

なので、僕自身が息子に対して、

僕がいなくてももう大丈夫安心してあっちの世界に逝ける】

って思えるようになるまで死ねないって思うんですね・・・

恐らく子供が何歳になってもきっと子供は子供だとは思うのですが

でも、間違ってもまだ自立も出来ずに未成年のうちに置いて逝くわけにはいきません。

「俺の息子は立派になったな〜もう俺が手助けしてやらんでも大丈夫!」

って思いながら逝きたいな〜と思います。

もちろん、それで息子にプレッシャーを与える訳でもありませんが・・・

そんな事を考えていると・・・

【僕自身も両親にもそう思ってもらえるようにならなあかん】って思いました。

僕の両親は年齢的にもあと10年生きれるか生きられないか・・・

という年齢に近づいてきました。

もちろん、子として1日でも長く元気で生きていて欲しいです。

でも、『生あるものは死は避けられないもの』その現実から目を背けられないのも現実なので

そうであれば、親が死ぬ時、僕に対して不安要素を絶対に残さないように!!

そういう生き方をしなくてはいけないな〜って強く思いました。

親にとって子供はいつまでたっても子供なのかもしれないですけど

僕に思い残す事なく、親自身の幸せな人生だけを振り返って欲しいと思います。

例えば昨年、離婚した時も両親は

「もう一度再婚してあんたも幸せになって欲しい。あんただけシンドイ思いするのは辛い」

ってボソって言われた事がありました。

僕の事を心配してくれたりするのですが

そう言う心配事、不安要素を残してあげたくないな〜って思うのです。

もちろんその事に関しては、僕の気持ちを両親にキッチリ伝えたので

納得してくて、それで両親が僕に対しての心配事は一つ消えてくれたのです。

小さい事でも積み重なると大きい一つの不安要素となってしまうので

出来るだけ排除して、「もう思い残す事ない」という風になって欲しいなと思います。

こう言う話なだけに色んな考え方もあるので

上手く伝わっているのかわかりませんが・・・

とりあえず「自立した立派な人間になる」と言う決意表明ですね。笑。

こういう話しは難しいです。

深くなって行くと自分のために生きるのか、人のために生きるのかと言う話にもなってきますしね。

これ以上、話を深掘りすると、話が変わっていきますので・・・

結論的に、親のために生きる訳ではないけど

最低限、親に不安要素を与えない自立した立派な人間にならなあかん

そして、子供が自立するまでは何が何でも全力でサポートするって更におもい立ったと言う話です。

う〜ん思った以上に上手くまとめられなかったので、随時良い言い回しを思いついたら更新します。

コメント